ビジネスに活用出来る外国語情報まとめサイト

>

外国語を身に付けるとどのようなメリットがあるのか

スペイン語を習得するメリットとは?

スペイン語は実は世界で2番目に話されている言語です。
スペイン語を公用語として話している国は20か国にも及ぶと言われていて、第2言語として話している国も含めると44か国もの国がスペイン語圏となります。
人数にすると4億人以上の人がスペイン語を話して生活しているのです。
現在では北米では英語よりもスペイン語を話す人の方が多いとも言われています。
それだけ多くの国で話されているスペイン語を習得することによって、ビジネスチャンスは広がっていくことになります。
近年ではスペイン語圏の企業が日本に入ってきていたり、日本企業が進出していっていたりと日本との関係性も高まってきていますのでビジネスにおけるスペイン語の需要は高まってきていますので習得することには大きなメリットがあります。

スペイン語を習得するのは難しいのか

スペイン語は習得することにとても大きなメリットがある言語ですので、学びたいという方も多いかもしれません。
そんなスペイン語を学んで習得することはどれだけ難しいことなのでしょうか?
実はスペイン語は日本人にとっては、他の外国語と比べると比較的学びやすい言語であると言われています。
それはスペイン語の母音が日本語と同じアイウエオの5音で形成されているために、聞き取りやすく発音もしやすいからです。
また、発音と綴りが一致しているので、基本的にローマ字のように発音した通りにスペルを書きます。
外国語にしては珍しく、初めて目にする単語でもなんとなく理解をして読み書きをすることが出来るので勉強しやすい言語なのです。


TOPへ戻る